【補助金】【中小企業の社長必見】これをしないと数千万円損します【補助金】(熊本/行政書士/補助金)

【中小企業の社長必見】これをしないと数千万円損します

「コロナから続く不況で、会社にお金がない…」

このように悩んでいる社長さんは

結論、事業再構築補助金を申請してください!

新規事業の計画書を作成し金融機関等の認定を受ければ

従業員数に応じて最大7000万円までもらえます!

ですが…2つの注意点があります。

一つ目、補助金の交付決定をもらう前に事業を始めないこと

これを事前着手制度というのですが、先日始まった今回の補助金からは基本的に認められなくなりました!

二つ目、代理申請をしないこと

中には代理申請をすすめてくる業者もいますが、簡単にバレて公募要領違反で審査の対象外になるので注意してください!

詳しくは以下のホームページをご覧ください。代表的なものを貼っておきます!

当事務所のご紹介

くまもと補助金申請サポート窓口(熊本/補助金/行政書士/ノーサイド行政書士法人/湯上裕盛)

当事務所では、経済産業省を中心に国、自治体の補助金申請のための事業計画策定支援、計画書作成代行、申請サポートから採択後の事業化サポートまで補助金に関するお客様に寄り添ったサービスを提供しております。

当社は行政書士としては数少ない経済産業省認定の「認定経営革新等支援機関」です。数多くの事業者様の支援をしてきた経験からご依頼者様のお悩みをワンストップで解決出来ることが強みです

補助金に関することでお困りでしたら、熊本市にあるノーサイド行政書士法人が運営するくまもと補助金申請サポート窓口にご相談ください。オンラインで全国対応できます!

ラインからでもご相談できます↓↓

YouTubeもご覧ください↓↓