【補助金】【9割が気づいてない】M&Aで会社を売るメリット3選【補助金】(熊本/行政書士/補助金)

【9割が気づいてない】M&Aで会社を売るメリット3選

・会社の経営状態が悪く、もう続けられない…
・年齢が上がったので事業を引退したい…

このように考えている人におすすめなのがM&Aです!

今回は特に大きなメリットを3つに絞って紹介!

①資金を得られる

株式や事業の対価として資金をもらうことができます!

親族や従業員に引き継ぐこともできますが中でも一番資金を得られる方法がM&Aです!

②会社が成長する

買い手は会社を成長させるために買収をするので当然会社は残り、資金力が増大して大きな成長が見込めます!

親会社に吸収されて会社が残らない場合もあるので注意

③従業員の雇用を守れる

詳しくは以下のホームページをご覧ください。代表的なものを貼っておきます!

当事務所のご紹介

くまもと補助金申請サポート窓口(熊本/補助金/行政書士/ノーサイド行政書士法人/湯上裕盛)

当事務所では、経済産業省を中心に国、自治体の補助金申請のための事業計画策定支援、計画書作成代行、申請サポートから採択後の事業化サポートまで補助金に関するお客様に寄り添ったサービスを提供しております。

当社は行政書士としては数少ない経済産業省認定の「認定経営革新等支援機関」です。数多くの事業者様の支援をしてきた経験からご依頼者様のお悩みをワンストップで解決出来ることが強みです

補助金に関することでお困りでしたら、熊本市にあるノーサイド行政書士法人が運営するくまもと補助金申請サポート窓口にご相談ください。オンラインで全国対応できます!

ラインからでもご相談できます↓↓

YouTubeもご覧ください↓↓